Journey Out of the Box

RyoとNanaの世界一周帳

ベネツィアは人知れず掛かる小さな橋が一番印象的!

Nanaです!フィレンツェの次はイタリアの定番ベネツィアへ。ただの観光地と思っていたけど行ってみてベネツィアの実力を思い知りました。

文化の都フィレンツェでのお目当はやっぱりウフィツィ美術館!

Nanaです!ミラノの次はフィレンツへ。ずっと楽しみにしていたウフィツィ美術館へ行くことができました。

楽しみにしていたミラノでまさかの…

Nanaです!スイスを後にした私たちはイタリアのミラノへ。ずっと楽しみにしていたミラノ在住のお友達との再会。ところがまさかのハプニングが…

スイスで自然三昧

世界で最も行ってみたかった国の一つであるスイス。 ベタだけど、絶景に囲まれた生活は本当に素晴らしかったです。

ブリケンシュトックで忘れられない思い出とセレブ生活

スイスで友達の結婚式に参加するため、束の間ですがバックパッカーを休業しました。

何もない街?ベルリン

ベルリンは非常に居心地の良い、過ごしやすい街でした。

デザインにあふれた街、コペンハーゲン。

デンマークのコペンハーゲンはデザインに溢れたおしゃれな街でした。一つ一つのクオリティが非常に高かったです。

ノルウェーのソグネフィヨルドで壮大な岩に囲まれる!

ノルウェーといえばフィヨルド。学校の授業で習ったのが懐かしいです。

ベルゲンと自転車の世界大会

ノルウェーのベルゲンへ来ました。偶然自転車の世界大会が開催されていて楽しかったです。

アイスランドで絶景三昧

物価の高いアイスランドですが、それに見合う感動の景色が溢れていました。

アムステルダムで友達に再会!

アフリカの旅を終え、ヨーロッパに戻ってきました。なんだかんだで安心します。

天空の王国レソトとは…?

最低標高が世界一高い国、レソトへ行きました。 その標高の高さから天空の王国と呼ばれています。

南アフリカレンタカーの旅第二弾!

南アフリカをレンタカーで横断しました。 おすすめです。

アフリカ大陸の最南端を目指して

レンタカーでアフリカ大陸の最南端、アグラス岬行きました。勘違いされがちですが、喜望峰は最南端ではありません。

アフリカを忘れる南アフリカ

南アフリカのケープタウンに来ました。 今までとは比較にならないほど発展してます。 それでも自然は壮大でした。

ナミブ砂漠は感動の嵐!

セスリムキャンプサイトを拠点にナミブ砂漠を観光しました。 感動の連続でした。

世界最古の砂漠への長い長い道のり

憧れのナミブ砂漠を目指してオフロードの道を行きます。 長い長い道のりでした。

大都会ウィントフックと唐揚げ

次なる目的地はナミビア。 首都のウィントフックは栄えていて、雰囲気もこれまでとは随分と変わりました。

ボツワナの動物たちにこんにちは。

ボツワナでサファリに行きました。 その特徴はなんと言ってもボートで行くこと。果たしてどんな動物達と出会えるのでしょうか。

再び野生の動物に会いにボツワナへ!

サファリを求めボツワナを目指します。 移動日です。

世界三大瀑布ビクトリアの滝

世界三大瀑布の一つであるビクトリアの滝を見るべくリビングストンへやって来ました。 乾期のザンビア側は水量少なめです。

ザンビアの安定感

ルワンダのキガリからザンビアのリビングストンへの移動日。そう、ただの移動日です。

ルワンダでの忘れられない思い出

ルワンダで体調を崩し病院へ行きました。 海外、しかもアフリカでの病院体験、良い思い出になりました。

ルワンダでの素敵な出会いに浸っていたら…

念願のルワンダ。ちょっと無理してでも来て良かった。 色々な出会いに感謝です。

アフリカの奇跡

暗い歴史を持つルワンダ。 そこは希望に満ちた国でした。

タンザニアでホームステイ!?

タンザニアでプチホームステイ体験してきました。 とても良い経験になりました。

「果てしない平野」は本当に果てしなかった!

タンザニアサファリ後編。動物はいくら見ても見飽きませんね。

「ン」から始まる場所ってレアですよね!

アフリカと言えば大自然の中のサファリを思い浮かべる方も多いと思います。 タンザニアで行った三泊四日のサファリ前編です。

タンザニアで髪を切るということ

行く前は不安だらけだったアフリカですが、徐々に慣れてきて毎日楽しんでいます。 束の間の一人旅inタンザニア、後編です!

アフリカで一番高い場所へ

7/25(火)~31(月) モシ ジャンボ、Ryoです(`・∀・´)僕は今タンザニアはモシに単身で来ています。なぜこんなところに一人でいるかというと、アフリカ大陸の最高峰であり、世界一高い独立峰であるキリマンジャロに登るためです。