Journey Out of the Box

RyoとNanaの世界一周帳

Ryoの記事

サラエボでもやっぱり衝撃

Ryoです。モスタルの次はサラエボへ。モスタルに続いてここでもやはり衝撃を受けました。ボスニア・ヘルツェゴビナは色々な歴史を抱えています。

ボスニア・ヘルツェゴビナの衝撃

Ryoです。クロアチアのスプリトの次はボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルという街へ。僕にとってはかなりの衝撃でした。

ローマ時代の街並みが残るスプリトでまさかの別行動

Ryoです。プリトヴィッツェ湖畔国立公園の次はスプリトです。まさかの別行動をしました。大した理由はありません。

プリトヴィッツェ湖畔国立公園で絶景ハイキング

Ryoです。ザグレブの次はプリトヴィッツェ湖畔国立公園。絶景の中をハイキングし、最高に気持ちが良かったです。

クロアチアの首都ザグレブでダラダラ

Ryoです。スロベニアの次はクロアチア。まずは首都のザグレブ。大した見所がないのは首都あるあるですね。

絶景の国スロベニア後編

Ryoです。以前アフリカで出会ったスロベニア人のご夫婦にスロベニアの絶景を案内してもらいました。後編です。

絶景の国スロベニア前編

Ryoです。以前アフリカで出会ったスロベニア人のご夫婦にスロベニアの絶景を案内してもらいました。前編です。

スロベニア?どこそれ?

Ryoです。イタリアの次はスロベニア。まずは首都リュブリャナの街をさらっと歩いてみました。

スイスで自然三昧

世界で最も行ってみたかった国の一つであるスイス。 ベタだけど、絶景に囲まれた生活は本当に素晴らしかったです。

何もない街?ベルリン

ベルリンは非常に居心地の良い、過ごしやすい街でした。

ベルゲンと自転車の世界大会

ノルウェーのベルゲンへ来ました。偶然自転車の世界大会が開催されていて楽しかったです。

アイスランドで絶景三昧

物価の高いアイスランドですが、それに見合う感動の景色が溢れていました。

アフリカを忘れる南アフリカ

南アフリカのケープタウンに来ました。 今までとは比較にならないほど発展してます。 それでも自然は壮大でした。

世界最古の砂漠への長い長い道のり

憧れのナミブ砂漠を目指してオフロードの道を行きます。 長い長い道のりでした。

大都会ウィントフックと唐揚げ

次なる目的地はナミビア。 首都のウィントフックは栄えていて、雰囲気もこれまでとは随分と変わりました。

世界三大瀑布ビクトリアの滝

世界三大瀑布の一つであるビクトリアの滝を見るべくリビングストンへやって来ました。 乾期のザンビア側は水量少なめです。

ザンビアの安定感

ルワンダのキガリからザンビアのリビングストンへの移動日。そう、ただの移動日です。

アフリカの奇跡

暗い歴史を持つルワンダ。 そこは希望に満ちた国でした。

タンザニアでホームステイ!?

タンザニアでプチホームステイ体験してきました。 とても良い経験になりました。

タンザニアで髪を切るということ

行く前は不安だらけだったアフリカですが、徐々に慣れてきて毎日楽しんでいます。 束の間の一人旅inタンザニア、後編です!

アフリカで一番高い場所へ

7/25(火)~31(月) モシ ジャンボ、Ryoです(`・∀・´)僕は今タンザニアはモシに単身で来ています。なぜこんなところに一人でいるかというと、アフリカ大陸の最高峰であり、世界一高い独立峰であるキリマンジャロに登るためです。

バルト三国旧市街巡り

バルト三国の首都三都市の旧市街を訪れました。

美女大国で天使に出会った

ロシアの古都、サンクトペテルブルグへ行きました。

未知の国へ

長い長い列車の旅を終え、モスクワに突入です。想像していたよりもずっと素敵な街でした。

ノマディックライフ(後)

6/23(金)~25(日) ハラホリン周辺 Gel under the starry sky. センベノール、Ryoです(`・∀・´)ノマド生活二日目。朝方羊たちをまとめる男たちの声で目が覚めます。

ノマディックライフ(前)

ノマドファミリーの所へホームステイしに行きました。そこは何もかもが日本とは違う世界でした。

シベリア鉄道で大草原を行く

シベリア鉄道前半戦。何もない大草原をただひた走りました。

旅立ち

ついに僕らの旅が始まりました。今日は北京への移動日です。

はじめまして

はじめまして、RyoとNanaです。僕たちはこれから世界一周の旅へ出ます。応援よろしくお願いします。