Journey Out of the Box

RyoとNanaの世界一周帳

憧れの北欧ヘルシンキに向かって

日本→中国→モンゴル→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア

7.8(土) サンクトペテルブルグヘルシンキ

 

モイ!Nanaです。

ヘルシンキまではサンクトペテルブルクフィンランド駅から電車に乗ります。

 
フィンランドに行くからフィンランド駅。
ロシアでは良くこの名前のつけ方をした駅がありますが、わかりにくいのかわかりやすいのか…微妙です。

 

ちなみに切符を買うのに並んでたら、
「ここじゃなくて、あの人が最後尾だよ」と座ってる人を指さされました。
みんな列に並ばずに座ったままで、自分の前の人の顔を覚える方式です(笑)
自分の前の人がカウンターに行ったら、次だな、と動き出す感じ。
私たちの後に入ってきた男の人が
「最後尾の方どなたですかー?」
みたいな感じで呼びかけたので、手を挙げたら分かってくれたようです。
全部ロシア語なのであくまでも勘ですが(笑)

 

電車はアレグロという名前。

新幹線のような感じで、とても綺麗です。
サンクトペテルブルクからヘルシンキまで片道3時間半で着いてしまいます。

 

f:id:ryo10nana:20170720030202j:image

f:id:ryo10nana:20170720030250j:image

 

途中でもちろん出国と入国の審査が電車の中で行われますが、座席に座ったままなのでとても快適です。

 

いつもそうですが、電車は国境を超えた途端に雰囲気が変わるのでとても楽しいです♪
車窓はイメージしてたような北欧の風景です。

 

f:id:ryo10nana:20170720031118j:image

 

そしてあっという間にヘルシンキに到着!!

 

f:id:ryo10nana:20170720030446j:image


サンクトペテルブルクよりは寒くないみたいです。
夜到着だったので、宿に向かいます。
今日は民泊です。
オーナーのカトリーナはとっってもいい人!
美人で明るくてお喋り好きなお姉さま。
ヘルシンキの情報もたくさん教えてくれました。

 

その後ちょっと買い出しに行こうと近くのスーパーへ。
覚悟はしておりましたが…
全部が高い…!!
そこのスーパーが比較的高めなのと、ロシアからきたから余計感じるのだと思いますが。
びっくりしながらお買い物を済ませました。

 

ヘルシンキは、ほとんどの方が英語が話せる印象です。
どこに行っても、誰に聞いてもきちんとした英語で返ってきます。
小さい頃から勉強するそうです。

 

それからフィンランドは「ヨーロッパの日本」と呼ばれているのよ、とカトリーナ
テクノロジーが進んでいるからなのだそう。

 

ここに来てから、ロシアとは比べものにならないくらい日本からの観光客の方々を目にします。
どこを歩いても必ず会います。
ロシアでは全然日本人に出会ってなかったので、なんだかちょっと新鮮な気持ちもあり、安心もしました。
ついついちょっと話しかけちゃいました(笑)

 

次は街散策とハイキングの写真をたくさん載せたいと思います♪