Journey Out of the Box

RyoとNanaの世界一周帳

「ン」から始まる場所ってレアですよね!

日本→中国→モンゴル→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ドイツ→フランス→ドイツ→タンザニア→ルワンダ→ザンビア→ボツワナ→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→レソト→南アフリカ→オランダ→アイスランド→ノルウェー→デンマーク→ドイツ→スイス

8/5(土)~6(日) アルーシャ、ンゴロンゴロ保全地域

 

ジャンボ!Nanaです。

 

ドイツでぬくぬくと過ごしていた私もアフリカに渡るときが来ました。

 


エチオピアの空港でお友達と待ち合わせて、キリマンジャロ空港に向かいます。
日本から私の友達が合流して3人になります。
機内の中はアフリカの方が多めで、みなさん人懐っこくお茶目です。
期待が高まります!

 

キリマンジャロ空港に着くとまずビザを取得しなければならないのですが、Ryoに聞いていた通りカオス状態!
もし行かれる方がいたら、飛行機がついたらとりあえずビザカウンターにダッシュです!

少し時間はかかりましたが、その後無事にRyoと再会。


約2週間ぶり…

 

…って!

 

f:id:ryo10nana:20171029043123j:image


坊主になってるー(´⊙ω⊙`)!?


わー!!!!

と言ったのが最初の言葉です(笑)

そしてなんか性格も少し変わった…?
タンザニア人のようにかなり明るくなってる気が…?(笑)

 

Ryoの髪型とテンションになれないまま、この日はアルーシャの宿に向かいます。

スワヒリ語で色んな人に挨拶してる…

この旅が始まって以来のいきいき感を出しています。


アルーシャにある宿に1泊して翌日は早朝から3泊4日のサファリへ。

私たちはンゴロンゴロ保全地域、セレンゲティ国立公園、マニヤラ湖をメインに周ります。

ガイドさん(チップ込み)と食事は3食ついて一人580ドル。

泊まるのがテントと考えるとなかなか高額ですが、Ryoがキリマンジャロでお世話になった時のキリクライマーという会社でギリギリまで値切ってくれました。

 

タンザニアのサファリだとセレンゲティ国立公園が有名ですが、私はどうしてもンゴロンゴロ保全地域に行ってみたかった!
なぜかというと前に世界遺産の勉強をしようと思った時にこんな名前の所があるんだ!と覚えた場所だから、と単純な理由ですが。
でも野生の動物にもずっと興味があって、数年前から画像を検索して、何枚も保存していた程です。

 

1日目はそのンゴロンゴロ保全地域。

こんな感じのランドクルーザーでドライバー兼ガイドのクリスと回ります。

f:id:ryo10nana:20171028081418j:image

 

初めに山の上から景色を見ましたが絶景のひとこと。
ずっと来たかった場所は想像していたよりも美しく涙が出そうになりました。

 

f:id:ryo10nana:20171028081451j:image

f:id:ryo10nana:20171028081510j:image 

 

 

 

こんな素晴らしい場所でどんな動物に出会えるんだろう!と思うとワクワクします。

 

下まで降りていくといきなりゾウが車の目の前をのそのそと通って行きます。

 

f:id:ryo10nana:20171028081537j:image

 

インパラの仲間もたくさん。

 

f:id:ryo10nana:20171028081604j:image

 

水場のの周りには水牛やシマウマ、イノシシが仲良く入り交ざってます。

 

f:id:ryo10nana:20171028081633j:image

 

シマウマはこのポーズが好きらしく、このまま動きません(笑)

しかも大量にいて、みんなこのポーズ。

 

f:id:ryo10nana:20171028083017j:image

 

バッファローはかなりの貫禄。

 

f:id:ryo10nana:20171028081709j:image

 f:id:ryo10nana:20171028081730j:image

後ろに見えているピンクの大群はフラミンゴ。

 

f:id:ryo10nana:20171028081824j:image

 

ダチョウのカップルかな?

片方がダッシュで逃げていきましたけど何かあった(笑)?

 

f:id:ryo10nana:20171028081854j:image

 

初めは、あまりにもたくさんいすぎてわからなかったカバ。岩だと思ってました。

 

f:id:ryo10nana:20171028081930j:image

f:id:ryo10nana:20171028082039j:image

 

 

ラッキーなことに動物の王様!ライオンを見れたーと思ったら…

 

猫みたいでかわいい!!

 

f:id:ryo10nana:20171028082136j:image

 

そして車のすぐ脇でくつろいでるー(笑)!!

 

f:id:ryo10nana:20171028082211j:image

 

私たちの車の横もすれすれで堂々と通って行きます。

 

f:id:ryo10nana:20171028082235j:image


こんなことあるんですね!
珍しいようでガイドさんも写真を撮っていました。
とりあえず近い(笑)

 

たくさんの動物を一堂に見れてとても満足感でいっぱいです。
あの広大な土地に生き物たちがそれぞれ生きているんだなと感じることができ、感動しました。

この日は早めにキャンプサイトに向かいます。この保全地域の中です。

テントを張ってもらいました。

 

f:id:ryo10nana:20171028082623j:image

 


そしてやっとシャワー!

サファリ中は砂埃まみれになるのです。

窓を閉めていても容赦なく車内に砂が入ってきます!

 

…が、シャワーはあまりちゃんと出ないし、若干冷たい…

こんな大自然の中ですから、まぁ仕方がないかな。

 

ご飯はシェフが作ってくれます。

煮込み料理とかパスタが中心。結構日本人の口には合うと思います。

 

夜は真っ暗になり、近くに動物も出るので早めに寝ることにします!

(実際夜中に何かの動物の声も聞こえました。)

 

私は初めてのテントになかなか慣れなかったのに加え、トイレやシャワーも全然綺麗とは言えない。
テントのすぐ近くに動物のフンも多めに落ちてるし…。
でもこれから先もテント泊は続きます。

サファリにいくと思えば全然耐えられる気がしてきますが。

3人で仲良く川の字でそれぞれの寝袋に入り、おやすみなさい!

 

1日目のサファリ終了です。

 

余談ですが…

サファリと言うと「ライオンキング」を想像する人が多いようです。

サファリ中の車中であのテーマソングを流した!という方にも出会いました。

 

が、私はずーっと別の曲が頭の中に流れていました。

 

それが、さだまさしの「風に立つライオン」

残念ながら私たちの世代は知らない方も多いようですが、私は幼い頃から聴いていて、この曲が大好きです。

そしていつもアフリカの大自然を思い浮かべていました。

この写真なんてまさに…!!

お気に入りの一枚です。

 

f:id:ryo10nana:20171028082515j:image

 

選曲がなかなか渋いなと自分でも思います(笑)

 

それでは♪