Journey Out of the Box

RyoとNanaの世界一周帳

ベルゲンと自転車の世界大会

日本→中国→モンゴル→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ドイツ→フランス→ドイツ→タンザニア→ルワンダ→ザンビア→ボツワナ→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→レソト→南アフリカ→オランダ→アイスランド→ノルウェー→デンマーク→ドイツ→スイス

9/19(火)~21(木) ベルゲン

 

どうも、Ryoです(`・∀・´) 

アイスランド一周を共にしたお二人と空港で別れ、次に僕たちが向かうのはノルウェーのベルゲン。フィヨルドを見に行きます。

 良い時間の直行便がなかったため、トランジット2回のチケットを購入。

それが仇となったのか、ロスバゲ(コペンハーゲンへ行ってしまったようです)し、その影響でトランジット時の飛行機を遅らせてしまいました。

自分達に非はないとはいえ、飛行機乗るとき気まずかったー…

しかし早い段階でロスバゲに気付けたため、その日の内にベルゲンまで送られてきました。

 

翌日はフィヨルドの前にベルゲンの街を観光。

f:id:ryo10nana:20180110231955j:plain

f:id:ryo10nana:20180110232036j:plain

f:id:ryo10nana:20180110232118j:plain

世界遺産ブリッゲン地区。

f:id:ryo10nana:20180110112649j:image

f:id:ryo10nana:20180110232158j:plain

f:id:ryo10nana:20180110112815j:image

ところでベルゲンではたまたま自転車の世界大会が行われていました。

街全体で大盛り上がり。

f:id:ryo10nana:20180110215300j:image

f:id:ryo10nana:20180110220008j:image

交通規制がかかりまくって移動が大変でしたが、自転車が好きな僕はテンション上がりっぱなし。

Nanaは退屈そうでした。

f:id:ryo10nana:20180110232234j:plain

ただし、会場で無料で配布されていたサーモンには興奮してました。

f:id:ryo10nana:20180110214824j:image

気前が良い。

f:id:ryo10nana:20180110215119j:image

おもしろいと思ったのは小学生から大学生まで、様々な学生さんにインタビューされまくったこと。

どうやら英語教育の一貫で、自転車の大会を見にベルゲンを訪れていた観光客に英語でインタビューをする課題が出されたようです。

中には英語が苦手そうな子もいて、質問内容も実にシンプルでしたが、そんな中でも積極的にコミュニケーションを取らせることは非常に有意義なように感じました。

 

実際、ヨーロッパで出会う若い世代の人たちはほとんどが バイリンガルで、またトリリンガル以上も少なくなく、日本人である自分は世界から置いていかれてるような気になります。

英語が苦手とか言ってる場合じゃない。

世界から無視される前に自分も積極的にコミュニケーションを取りたい!

そんなことを思わせてくれる自転車の世界大会でした。