Journey Out of the Box

RyoとNanaの世界一周帳

ノルウェーのソグネフィヨルドで壮大な岩に囲まれる!

日本→中国→モンゴル→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ドイツ→フランス→ドイツ→タンザニア→ルワンダ→ザンビア→ボツワナ→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→レソト→南アフリカ→オランダ→アイスランド→ノルウェー→デンマーク→ドイツ→スイス

9/21(木)~23(土) フィヨルドツアー、オスロ

 

こんにちは、Nanaです。

 

私たちがノルウェーに来た最大の理由。それは、フィヨルドを見るためです!

フィヨルドとは氷河の浸食によって作られた深く切り立った谷のことです。

 ノルウェーフィヨルドはいくつかありますが、首都のオスロに向かいながら行けるソグネフィヨルドに行くことに。

前日にチケットを買いました。バスや鉄道、フェリーを乗り継ぎますが、一気にチケットを買うことができます。

 

当日小雨が降っている曇り空。フィヨルドに行くまでに晴れてくれないかなぁと思いつつ、ベルゲンから電車に乗ります。約1時間。

f:id:ryo10nana:20180115233925j:image

 

ヴォスという駅で降りて、バスに乗り換えます。約1時間15分。

バスの途中からなかなかの絶景で、湖や山々が続きます。その湖畔にある家もまたかわいい。

f:id:ryo10nana:20180115234008j:image

 

途中、かなり標高の高いところから降りて行くのですが、景色が綺麗な場所では運転手さんがバスをとめてくれました。

f:id:ryo10nana:20180115234811j:image

f:id:ryo10nana:20180115234839j:image

 

滝もあらゆる所にあります。

大きな滝もあるし、すごい落差を水がつたっているという感じのところも。

 f:id:ryo10nana:20180115234905j:image

 

そして遂にフェリーへ。

f:id:ryo10nana:20180115235013j:image

 

右も左もずーっと高い岩の山々。曇り空とたまにパラパラと降る雨は続きました。

晴れだったらまた景色も違うんだろうなー。

けど十分すごいです。

f:id:ryo10nana:20180115235142j:image

 f:id:ryo10nana:20180115235203j:image

 

途中小さな街の家々もとっても小さく見えます。ゆったりと進んでいきます。

静かでとっても平和な空気。

f:id:ryo10nana:20180115235231j:image

f:id:ryo10nana:20180115235247j:image

 

ついた場所から再び電車。今度はオスロに向かいます。これはフロム鉄道と呼ばれ、見た目もおしゃれ。

その途中も標高が高く、フィヨルドと同じくらい素敵な風景でした!

 

f:id:ryo10nana:20180115235422j:image

f:id:ryo10nana:20180115235504j:image

 

この列車も途中に見どころの滝があるのですが、10分ほど停車するので外に出て、間近に見ることができます。

f:id:ryo10nana:20180115235602j:image

 

無事オスロに到着。

ここはさすが首都で、かなりの都会です。

 

オスロではムンク美術館がハイライトとなりました。

ムンクというと「叫び」が有名ですが、その他の作品の色使いも素敵過ぎます。

f:id:ryo10nana:20180115235626j:image

ここに来てとてもファンになりました。おススメです。

 

もちろん国立美術館に行って「叫び」も見て来ました。

f:id:ryo10nana:20180115235650j:image

 

ヴィーゲラン公園には200点以上の彫刻があり、なかなか独特。

f:id:ryo10nana:20180115235734j:image

たくさんの人が重なって出来ている塔の彫刻などがありました。

f:id:ryo10nana:20180115235805j:image

 

ノルウェーでは大自然と素敵な美術館に触れた旅となりました。

次はソグネフィヨルド以外のフィヨルドも見にきたいな〜!そしてムンク美術館もまた行きたい場所の一つです。